鳩山総理 社会福祉法人さくら会を視察

鳩山総理大臣がさくら会南大井事業部を視察されました

鳩山総理を囲んで

鳩山総理を囲んで



平成22年3月20日(土) 鳩山総理が社会福祉法人さくら会南大井事業部へ視察にみえ、濱野品川区長様および前田理事長にて、玄関でお出迎えを致しました。

はじめにさくら会の概要の説明をお聞きいただき、今回の視察の目的でもある介護老人保健施設ケアセンター南大井の在宅復帰へ向けた取組みや、稼働状況などについてお聞きいただくと、在宅復帰率や介護の様子などについて熱心にご質問されました。

穏やかな日差しの中、4階の洋風庭園・和風庭園をご覧になりました。そこでは庭園を散歩中のご利用者との会話がはずみ、春の花を囲みながら庭園を散策されました。

次に2階へ移動され、ケアセンター南大井を視察されました。ここではリハビリのスケジュールやフリードリンクコーナーの様子をご覧いただきながら、入所されているご利用者の皆さんと交流をされました。

1階ではさくら会の特徴の一つでもあるリハビリの様子を視察され、豊富なリハビリのメニューを実際にご覧いただき、理学療法士の伊藤より在宅生活に視点を置いたリハビリや介護予防事業についてお聞きいただきました。

また、リハビリをされているご利用者から直接お話を聞かれ、その効果を確認されていました。

お帰りの際は、お見送りの職員にも労いの声を掛けていただき、その人柄がうかがえるご訪問でした。